忍者ブログ

まんねりまりね

RFonlineZ C鯖ベラート連邦所属の鮭まりねです ベラ一般兵目線でブログ始めてみました
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/23 きんぎょ]
[07/09 ここさらき]
[06/29 katasuto]
[06/21 ぽろ]
[06/18 もりてぃ~]
[06/13 月]
[06/12 天也翔抜&茶団子]
[06/12 ひゃくしき]
[06/10 ぼな]
[06/09 白]

07.24.19:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/24/19:29

01.22.20:22

たまには毒でも吐きましょう

「ママ~、ブログの記事って、折りたたみができるの?」
「できるわよ。もうやり方は覚えたの?」
「うん。どんな時に折りたたみを使ったらいいの?」
「記事が長くなるときは、むしろ使うのが当たり前なのよ。今まで何をやってたの!」
「ごめんなさい>< 教えてくれないドルイド君が悪いんだよ><」
「なら仕方ないわね^^」
「うん^^」
「見苦しい内容の記事の時に折りたたんでおくのも、いいかもしれないわね」
「じゃあ早速、今回は見苦しい記事だね!」





某所のブログを見て、かなりカチンと来たので・・・今回は毒気満載ですw
あらかじめお断りしておきますが、あくまでも私の勝手な価値観で書いてますので、あしからず。


ネトゲは色んな人が集まりますよね。集まる目的は共通していて、楽しむことが目的なのです。

難しいのは、楽しむことの尺度が、人によって違うことです。目的は同じでも、手段は千差万別なので、当然に軋轢が生まれたりしてしまいますね。RFの場合、前回書いたようにPKが仕様となっていることが、さらに事態をややこしくしているような気もします。まあある程度はPK耐性が必要なんでしょうねぇ。

楽しむという目的が達成できなければ、人は去っていきます。いろんなパターンがあるかと思いますが、楽しさがゼロになるまで耐えてる人はマゾを除きいません。つまり、「楽しいこと」と「イヤなこと」の力関係で、楽しいかどうかが決まるわけですね。程度の差はあれど、前者が後者に勝っていなければ、楽しくないのです。

そして、ネトゲというのはコミュニティのひとつです。あくまでも楽しいかどうかが絶対的な尺度なわけですし、楽しくなければ簡単にそのコミュニティを放棄することができるわけです。リアルのコミュニティだと、そうは行きません。家族であれ会社であれ学校であれ、楽しくないからといって簡単に放棄できないですよね。

「イヤなこと」って沢山あります。RFでいえば、運営のダメさでしょうし、あとは人によって、毎日PKされるのがイヤになったり、課金マンセーな仕様がイヤになったり・・・色々あると思います。ただ、ネトゲ全般で特有なのが、いわゆる「痛い子」の存在です。

「痛い子」の定義は難しいですし、それこそ人によって基準が違うでしょう。しかし重要なのは、ネトゲはリアルと比較して「痛い子」がはびこりやすいコミュニティなのです。
なぜかというと、まず、「痛い子」になるのが簡単だからです。やりたい放題、自分の感情の赴くままに行動したとしても、失うものが少ないからです。
そして、「痛い子」の暴走を止める手立ても少ないのです。基本的に沢山の人に参加してほしいという商業上当然の要請がありますので、規則でがんじがらめにするわけにも行きません。仕様内の行動であれば、運営に通報とか苦情を言うだけムダです。また、当事者に正面切って文句を言えば色々とゴタゴタに巻き込まれますし(痛い子は大概反応が過敏なので、どんな反撃がくるかわかりません;)、しょせんネトゲなので、面倒ですからね。

さらに難しいのは、「痛い子」が完全無欠の悪人であるケースは少ないことです。得てして、「構ってちゃん」ゆえの面倒見のいい一面は持ってます。それゆえに支持者がいるのです。ただ、親切の押し売りだったり、あるいは自分の親切から過度の見返りを求めてるパターンが多いんで、大部分の人は不快感を持つだけなのですが。

「痛い子」の攻撃力は、すさまじいです。「痛い子」が雰囲気を悪くすると、みんな疑心暗鬼になって、「プチ痛い子」が生産されてしまうという悪循環になるのです。普通のギルドくらいのコミュニティであれば、「痛い子」が一匹いれば簡単に崩壊します。「痛い子」が4~5匹いれば、ネトゲ自体が崩壊の危機になります(RFだと、種族単位とか鯖単位での崩壊でしょうか)。
私はこのゲームが3作目ですが、「痛い子」一匹に破壊されたギルドは沢山みてきましたし、最初に遊んだゲームは、「痛い子」たった2匹に潰されて崩壊しました。

C鯖はバランス崩壊したと言われています。つまり、ベラだけが極端に増え、アクコラが過疎った状態ということです。しかしベラを見てると、別に増えているとは感じません。アクコラが減っているだけです。
どうしてアクコラが減ったのでしょうか?
アクコラの大部分の人は、おそらくそれを仕様、もしくは仕様の変更によるものだと思っているでしょう(そういえば、「ロリおっぱいには勝てない」という名言を残して引退したアクの方もいましたw)。確かに現在の仕様がベラに有利な部分があることは否定できない事実でしょう。仕様を理由に引退した人もいますよね。しかし全ての鯖でベラが最多種族というわけではないので、仕様は根本的な原因ではないのです。

おそらくは、「痛い子」のせいです。「痛い子」というと粘着PKerがまず頭に浮かびますが、それは違います。PKなんて程度の差はあっても3種族とも加害者であり、被害者です。つまり自種族内に「痛い子」が多かったのでしょう。もちろんベラにだって「痛い子」は存在してますが、アクコラはベラより沢山の「痛い子」が空気を悪くしてしまったのでしょう。「ベラに一体感がある」のは、弱かった時代をみんなで乗り越えたからというのも理由でしょうが、「痛い子」が相対的に少なかったからだというのが大きな理由だと思います。

「痛い子」になってはいけませんね。「痛い子」は存在価値ゼロです。いや、ゼロ以下、マイナスです。ネトゲというコミュニティに属して、楽しむという利益を享受している以上は、コミュニティにとってマイナスになることは、すべきではないですよね。それがイヤならオフゲしろ、ってことです(あえてPKerのセリフでw)。

他人に迷惑をかけることで喜んでいるような低俗な人は、きっとリアルでも同様なのでしょう。そんな人は論外です。「痛い子」気取りで、ホントに「痛い」だけの人も論外です。

ただ・・・自分が「痛い子」であることに気づかないことも多いようです。ネトゲはチャットのみのやり取りなので、顔が見えません。本人の意思とは違う形で相手に伝わることも多いですね。おそらく、この辺のセンスが「痛い子」と「痛くない子」の境界線なのでしょう。そして「痛い子」であるかどうかをジャッジするのは、自分ではなく、相手の受け取り方なのです。相手の受け取り方を考えて、ほんの少し思いやりを持てれば、それで十分なはずなんですが。

「仕様」を理由に、極端な行動をしてないか?
自分の行動が何でも正しいと勘違いしてないか?
自分に甘く、他人に厳しくなってないか?
他人に頼ってばかりでないか?
文句ばかり言ってないか?
がめつくないか?
ノリにまかせて迷惑な全茶(ギル茶)をしてないか?
いつも一言多くないか?
迷惑をかけたとき、誠実に謝っているか?
冗談のつもりで他人を不快にさせる発言をしてないか?

まあ自戒を込めてです。反省する部分もあります。


ドルイドさん・・・いつもいぢめてごめんなさいw
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

(=◇=;) ギクッ
2009年01月23日金

>ノリにまかせて迷惑な全茶(ギル茶)をしてないか?
>いつも一言多くないか?
>冗談のつもりで他人を不快にさせる発言をしてないか?

……………

Gメンの皆さん、特に大将&鮭さん
m(_ _;)m ゴメン!!


でもこれからもつっこみまくりますよw(オイッ




ところで、一体誰のブログを見たのか非常に気になりますねw

Re:たまには毒でも吐きましょう
2009年01月23日金

痛い子ですいません><

あと鮭ママ(マテw)ドルイド君は悪くないですよw

無題
2009年01月23日金

>レイさん

え~と心配ご無用w 私の場合、レイさんとのチャットでのドツキ合いが貴重な楽しみになっておりますので。あっ、大将はレイさんにいぢめられて泣いてるかもw

どのブログ? みんながよく見てる、あそこですよw

無題
2009年01月23日金

>カタさん

お~!今同時にこのブログ見てますねw

カタさんは痛い子なんですか?本当に痛い子の破壊力をご存知ないんですねw

それと、ドルイド君は悪くても悪くなくても、とりあえず学校に連絡して廊下に立たせておきますw

気にしてませんよ(´;ω;`)
2009年01月25日日

難しいですね~
人それぞれ性格もあるわけですし、痛い子の自覚がない人は厄介ですね~
私は楽しむことが大前提なので、何を言われようと特に気にしませんw
例え某サイトで名前を上げられようとも、周りからどう思われようともw
ただ、暴走は、自分の首を絞めることになるので注意しているつもりですが@@;


自分の行動・・・見直す部分も多々ありますが・・・こういう性格なもので治りそうもありませんヽ(´▽`)/

無題
2009年01月25日日

>大将

たしかに難しいですねぇ~
まあ大将の人柄にみんながついてきてるので、大将は痛い子ではないはずです!
あ、ギルド全員痛い子だったりしてw

せんせ~、ドルイドくんが泣いてる~

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら